auじぶん銀行カードローンの審査は厳しい?利用者857人を調査した審査落ちの理由をEGPA&C3Wが解説

auじぶん銀行カードローンの審査

「auじぶん銀行カードローンの審査は厳しいって本当?」「どんな人が審査に通過するの?」と疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。auじぶん銀行カードローンに興味はあるものの、申し込む前に審査の難易度はあらかじめ知っておきたいはずです。

そこでこの記事では、auじぶん銀行カードローンの審査の実態について調べるべく、実際の利用者857人に独自アンケートを実施しました。その結果、判明した審査落ちした理由や審査に落ちないための対策をEGPA&C3W編集部が解説していきます。

auじぶん銀行カードローンの審査は厳しいの?審査基準は?

それでは早速、auじぶん銀行カードローンの審査難易度について解説していきます。審査難易度といっても具体的には数値化されていないため、auじぶん銀行カードローンの審査が実際に厳しいのかどうか分かりづらいのです。

一部の消費者金融では、申込件数・成約件数・新規契約率も公開されているところもございますが、auじぶん銀行カードローンの成約率は公開されていません。

そこで、当サイトでは利用者の独自アンケートに加え、auじぶん銀行カードローンの利用条件やカードローン事情などを徹底的に分析していくことで、おおよその審査通過率を解明していきます。

auじぶん銀行カードローンの審査は甘くない

結論から言うと、auじぶん銀行カードローンの審査は甘くありません。これはauじぶん銀行カードローンに限ったことではなく、他の銀行カードローンでも同じことがいえます。

以前の銀行カードローンでは、返済能力を超えた融資が繰り返されていたため、国会でも問題になったことがありました。そのため、全国銀行協会や金融庁が銀行カードローンの審査を厳格化するように促したのです。結果的に、現在ではどの銀行カードローンでも厳しい審査が行われるようになりました。

銀行カードローンの審査が全体的に厳しくなったことは、銀行カードローンの融資残高が減ってきている状況からもわかるでしょう。

auじぶん銀行カードローンの審査基準

auじぶん銀行カードローンの審査基準は外部に公開されていませんが、auじぶん銀行カードローン公式サイトに掲載されている商品詳細を見るとおおよその審査基準がわかるでしょう。実際に、auじぶん銀行カードローンが公表している申し込み条件は以下になります。

auじぶん銀行カードローン
  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客様
  • 安定継続した収入のあるお客さ様(自営、パート、アルバイトを含みます)
  • 保証会社であるアコムの保証を受けられるお客様

年齢の条件に一致し、安定した収入があるのであれば職業は問わないので主婦の方なども申し込むことはできます。ただauじぶん銀行と保証会社であるアコムの規定の審査を合格する必要があるので、この条件に一致していても落ちることは十分ありえます。

auじぶん銀行カードローンで審査に落ちる理由とは?

前述した通り、auじぶん銀行カードローンの審査基準は公表されていないので、個々の申し込み事例で審査落ちする理由に関してはauじぶん銀行にしかわかりません。

しかし、「こういった理由で審査におちることがある」という可能性は利用者の口コミからいくつか挙げられます。もし審査に落ちてしまった場合、考えられる要因としては以下のものがあげられます。

ブラックリスト入りしている

審査落ちする理由して真っ先にあげられるのが「ブラックリスト入りしている」ことです。まずカードローンに限らず借り入れを行う際に審査の一環として信用情報を参照します。

この信用情報は個人の金融履歴、つまり「過去にどれだけお金を借りているか」「現在どれだけ借金があって毎月どれだけ返済しているか」「過去に自己破産や債務整理など返済不能に陥っていないか」などを収集したものです。

金融機関は融資の審査の際にこの信用情報を参照して合否をだし、実際に融資をした後にはその記録を信用情報を集めている信用情報機関に送って信用情報を集積しています。この信用情報に自己破産や債務整理、滞納、未納など貸し付けを行う側にとってマイナスの情報が書かれていると金融機関は審査で断ることが多いです。

そういった状態を要注意人物が乗っているブラックリストに例えて「ブラックリスト入りしている」といいます。これは滞納や未納をしなければ回避できますが、すでにブラックになっている場合は短期的に解決する方法はありません。

ちなみに、auじぶん銀行とカードローンの保証会社であるアコムは「株式会社日本信用情報機構」「全国銀行個人信用情報センター」「株式会社シー・アイ・シー」の3社とそこに提携する機関の個人情報を利用しています。

他社借入件数や他社借入額が多い

前述の信用情報に関係していることですが、すでに複数の会社から借り入れをしていたり他社からの借入額が多い場合も審査落ちすることがあります。

これについては個人の収入や月々の返済能力との兼ね合いもあるので明確な基準はありません。ただ一つの基準として総量規制があります。

総量規制は本来消費者金融など貸金業の規制ですが、銀行カードローンの貸付増加が問題視されたことで銀行も自主規制として同等の基準を取り入れるようになっています。この総量規制では「顧客に対して年収の三分の一以上の貸し付けを行ってはならない」という規制があります。これは1社ではなく顧客が借り入れをおこなっているすべてのカードローンやキャッシングが対象となります。

例えば年収300万円の人物が他社から50万円の借入を行っており、あらたに60万円の融資を他社に申し込んだという場合この基準に当てはまることになるので、審査落ちするといった具合です。

これには例外もありますし、あくまで銀行の自主規制なのでかならず落ちるというわけではありませんが、一つの目安として年収の三分の一以上借り入れを行っている場合は落ちる可能性が高くなるので、申し込みの前にすでに借り入れをしている他社の返済を進めることをおすすめします。

極端に勤続年数が短い・収入が低い

そのほかの要因としては、勤務実態や現在の経済状況が要因であることが考えられます。auじぶん銀行カードローンでは安定した収入さえあれば職業問わず申し込みをすることができますが、勤め始めて数週間などでその収入を証明する書類を出す方法がない場合などは落ちる可能性がでてきます。

また仮に証明ができたとしても、収入が低い、また職業に安定性がないなどで返済能力が低いと判断された場合審査に落ちる可能性があります。こういった場合、申請内容を見直し希望額をさげることで審査に通る可能性があります。ですから希望融資額は必要最低限に抑えておくことをおすすめします。

在籍確認ができない

auじぶん銀行カードローンでは審査の際、申し込みの際の申請が正しいかをチェックするために職場に電話をし在籍の有無を確認する在籍確認を行います。

在籍確認ではauじぶん銀行とは名乗りますが、カードローンの契約ということは名乗らないので職場の人間に申し込みをした旨がばれるようなことはありません。この在籍確認は職場に電話をするだけなのですが、これで確認ができなかった場合はまず審査が通りません。

こういった事態がおこる要因としては申し込みの際の電話番号を間違えた場合、派遣の場合勤め先と派遣元を間違えた場合などがあります。ですから申し込みの際はしっかりと確認しましょう。

短期間で複数のカードローン会社に申し込んでいる・金融履歴がない

このほかにも真偽が不確かな意見ですが、短期間に複数のカードローン会社に申し込んでいると落ちるといった意見もあります。

短期間に複数のカードローン会社に申し込んでいる場合、経済状況がそこまでよくないと判断されるという意見や多重債務者じゃないかと思われるから、とインターネット上ではかかれていますが、短期間に複数社に申し込んでもそこまで影響はないという意見もあり実際の所はよくわからないのが正直なところです。

ほかの考え方として「短期間に複数社に申し込む必要がある人は経済状況がよくないから落ちるのであって複数社に申し込むから落ちるわけではない」といった理由もありあえます。

ほかには信用情報に債務やクレジットカードの利用履歴などが一切ない、俗にいうホワイトな状況だと審査に通りにくいという意見もあります。

信用情報は一生保管しているわけではなく一定の保管期間を過ぎた順に抹消されます。
ですからブラックリストに入っている状態でも数年たてば記録が消えるのですが、その間クレジットカードや融資を受けられないと信用情報になにも記載が残らないということになります。

そういった経歴を疑われたり「融資を受けることもできなかった」と疑われるのクレジットカードなどの利用履歴が全くない状態をホワイトとよび審査に通りにくいという意見もあるのです。

こちらも真偽が不確かな部分があり「そういったことはない」という意見のほか「確かにチェックされるがブラック程厳しくは見られない」という意見もあります。

冒頭に書いた通り審査基準は基本的に公開されないので、こういった真偽がよくわからない意見もネット上ではよくみられます。
ですからインターネット上に書いてあるからと言って安易に信じないことも大切です。

auじぶん銀行カードローンの審査の流れとは?

次ににauじぶん銀行カードローンの申し込みから審査の流れと、必要書類について解説します。

auじぶん銀行カードローンの申し込みから借り入れまで

まずauじぶん銀行カードローンのページより、申し込みを行うことになります。
その際口座の有無やauIDの所有の有無などで若干手続きがことなりますが、基本的には氏名や年齢、電話番号などの連絡先、住所などをページ上の指示通り入力するのみです。

入力が完了し申請を行うと次に書類提出を求められます。
またこの流れの中で在籍確認が行われます。
auじぶん銀行カードローンの在籍確認はauじぶん銀行と名乗りますが、相談することで担当者の個人名を名乗る方式にすることもできるとされています。

書類を提出すると本審査が行われ、これに合格するとその旨がメールで送られてきます。

合格した段階でauじぶん銀行の口座を所有しているのであれば、審査結果が届いた即日に振り込みという形で借り入れを行うことができます。
所有していない場合、合格後にローンカードの送付が行われ、約一週間程度で届くのでこのカードを利用して借り入れを行うことになります。

auじぶん銀行カードローンで必要な書類について

auじぶん銀行カードローンにおいて必要な書類は以下の二つです。

本人確認書類

運転免許証。保険証。パスポートといった一般的な身分証です。
auじぶん銀行の口座を所有している場合は一点のみ。
所有していない方でも運転免許証を提出できる方も同様に一点のみで大丈夫です。
それ以外の方は決められた身分証を二点提出する必要があります。

収入証明書類

借り入れ上限額が60万円以上場合、源泉徴収票や住民税の決定通知書など自分の収入が証明できる書類を提出する必要があります。
借入額が基準額以下であれば用意する必要はありません。

また絶対に必要というわけではありませんが、あるとメリットがあるものとしては以下の二つが挙げられます。

auじぶん銀行の口座

口座を所有している場合手続きが簡単になるほか、借り入れの際に振り込みを選択できるなどのメリットがあります。

auID

auIDを所有している場合、最大年0.5%の金利優遇を受けることができます。

auじぶん銀行カードローンの金利は低いの?

auじぶん銀行カードローンの金利は特別高いわけではありませんが、かといって特別低いわけでもないです。

最高で年利17.5%、最低で約1.5%と借入限度額で変動する方式で消費者金融などと比較すると低い部分はありますが、極端に低いというわけではなく銀行系カードローンではよくある金利設定となっています。

ただし、auIDを所有していて借り換え目的での借り入れだと少額の借入でも12,5%と大幅な金利優遇を受けることができます。
ですから借り換え目的での利用であればかなり金利が低いということができます。

このようにauじぶん銀行カードローンは金利の安さよりも毎月の返済のしやすさやauIDとの連携を売りにしているといえます。

auじぶん銀行カードローンの審査は厳しい?まとめ

auIDを所有していると金利の優遇を受けられるなどのメリットがあるauじぶん銀行カードローンでは審査基準は原則的に公表されていません。申し込み基準としては安定した収入さえあればどのような職業でも申し込むことができます。

もし審査に落ちてしまったという場合は自分の経済状況や他社からの借り入れ状況を見直すことをおすすめします。

またそういったことがないように事前に現在の経済状況や借入状況などをチェックし、無理がない借入と返済計画を立てることが大切です。